Home  >  干物  >  干物 関の鮮サバの開き 1枚【冷凍便】

干物 関の鮮サバの開き 1枚【冷凍便】

関の鮮サバの開き 【国内加工】

大分県佐賀の関で脂ノリがよい国産サバを原料として、鯖の開きを作りました。お刺身で食べられるほどの新鮮なサバを原料としています。国産原料の利点です。身に厚みがあり脂がのっていますので、味が良い干物です。
近年サバというとノルウェーのサバが有名ですが、このサバの開きは天然の国産サバにこだわりました。脂ののったサバを鮮度の良いうちに加工し開きにしました。



関の鮮サバの開き 【国内加工】

【内容量】1枚【産地】国内【原材料】サバ【賞味期限】冷凍2ヶ月【保存】冷凍【解凍方法】焼く前に冷蔵庫内でゆっくりと解凍

色々な干物を一枚から販売していますので組み合わせてご注文できます。

冷凍便
熨斗OK
商品名 干物 関の鮮サバの開き 1枚【冷凍便】
商品コード 080
価格 540 円
ポイント 5 pt
個数
在庫  有り
カートに入れる

ショッピングカートに商品を入れました。

商品説明

干物のサイズ


サバの開きのサイズは約30cmあります。丸々太ったサバで脂がノッています。

干物サイズ

干物の競り場


豊洲(旧 築地)市場には塩干の競り場があります。塩干とは生の魚を保存できるように、干したり塩漬けにしたりして処理されたものです。干物や漬け魚、しらすやちりめんじゃこ、魚卵(明太子、たらこ、いくら)などが塩干にあたります。

現場写真

また、塩干の競り場ではうなぎの蒲焼や珍味類、そしてスーパーや量販店向きのパックされた惣菜なども扱われています。豊洲(旧 築地)というと魚をイメージしますが、玉子焼きからポテトサラダまで幅広い食品が流通しています。

現場写真

干物の焼き方


干物を食べたいけど料理や焼いた後のグリルの後片付けが面倒。そんな貴方にはフライパンで干物を焼くことをオススメします。

[干物の焼き方のPDFはこちら]

焼き方

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

関連商品

築地魚群の約束
このページのトップへ
このページのトップへ