Home  >  珍味・おつまみ  >  その他 珍味・おつまみ

その他 珍味・おつまみ

タイトル

その他の珍味・おつまみです。
38件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
1 2 3 次へ>>

ヨーロッパおつまみセット 「ゴールド」【冷蔵便】

通常価格: 22,745 円
19,800 円
ヨーロッパ産のチーズやソーセージ、サラミ、ハムといったおつまみのセットです。「ゴールド」セットには、イベリコ豚のパテ・ド・カンパーニュが入っています。イベリコ豚特有の芳醇な香りと旨みがありつつも肉比率の高いシンプルな味わいです。ちょっとおしゃれなおつまみたちをお楽しみ下さい。
詳しく見る

ヨーロッパおつまみセット 「シルバー」【冷蔵便】

通常価格: 17,613 円
14,800 円
ヨーロッパ産のチーズやソーセージ、サラミ、ハムといったおつまみのセットです。「シルバー」セットの目玉は、高級食材の一つ「キャビア」です。バケットやクラッカーと一緒に召し上げれば気分上々です!ちょっとおしゃれなおつまみたちをお楽しみ下さい。
詳しく見る

ヨーロッパおつまみセット 「スタンダード」【冷蔵便】

通常価格: 10,451 円
8,800 円
ヨーロッパ産のチーズやソーセージ、サラミ、ハムといったおつまみのセットです。「スタンダード」セットには、オーソドックスな、カマンベール、青カビチーズや、イベリコ豚の加工品、白カビサラミ、生ハムなどが入っています。ちょっとおしゃれなおつまみをお楽しみ下さい。
詳しく見る

鮎の子うるか80g 【冷蔵便(冷凍便可)】

5,400 円
鮎の子うるかは、香魚鮎の白子と真子をあわせて塩辛にしたものです。白子の弾力あるモチモチ感と真子の歯ごたえあるプチプチ感を楽しめる一品です。鮎の珍味の中では最高傑作です。
詳しく見る

昔ながらの焼するめ150g 【常温便】

1,836 円
昔懐かしい無添加の焼するめいかです。北海道の前浜で水揚げされたするめいかを、一度も冷凍せずに丁寧に下処理して干した商品です。
最近コンビニやスーパーで販売されているスルメには旨味調味料が塗ってありますが、このするめいかは無添加のものです。
噛めば噛むほど旨味が溢れでる、昔のするめいかです。
詳しく見る

くるみ小女子(こうなご)1kg 【冷蔵便】

4,320 円
小女子、くるみ、ごまの佃煮です。甘辛く炊いてあり、ご飯のお供にぴったりの品です。
詳しく見る

イカの塩辛(白造り)120g 【冷凍便(冷蔵便可)】

756 円
お刺身用するめいかの胴体のみを使用した白造りの塩辛です。
詳しく見る

豆腐の味噌漬け170g 【冷蔵便(冷凍便可)】

1,620 円
熊本県の南東部球磨川の上流、五家荘一帯は平家の落人住地として古来より伝説を残しています。この豆腐のみそ漬けは、平家の落人達が毎日の食事にしていたと伝えられています。豆腐をみそに漬け込んであります。
詳しく見る

生この子150g 【冷蔵便(冷凍便可)】

8,208 円
生この子とは、2月から3月にかけての僅かな期間に採れるなまこの卵巣だけを集めてあります。なまこの卵巣に塩を加えて水をきり、熟成させた塩辛です。
詳しく見る

牡蠣の塩辛80g 【冷蔵便(冷凍便可)】

1,296 円
まるごと牡蠣を塩麹の塩辛にしてあります。新鮮な生牡蠣を塩と麹に丁寧に漬け込んだ塩辛です。
詳しく見る

赤なまこの塩辛60g 【冷蔵便(冷凍便可)】

1,728 円
珍しいなまこの塩辛です。口の中に入れたときの甘みとなまこ独特の歯ごたえがあります。あとからピリッとくる味付けで、熱々ご飯や酒の肴にぴったりです。
詳しく見る

このわた(上物)150g 【冷蔵便(冷凍便可)】

6,480 円
このわたの中でも特に上級品がこの商品です。水っぽくなく全体が餅のように粘度があり、弾力のある歯ざわりです。
詳しく見る

このわた60g 【冷蔵便(冷凍便可)】

3,024 円
このわたはなまこの腸の塩辛のことです。なまこ1匹から1本の腸を採る根気のいる作業です。このわた1kgを集めるのには、なまこ100kgが必要です。
詳しく見る

ホタテの貝柱(割)100g 【常温便】

4,104 円
いまや高級品となったほたての干し貝柱です。割れ品ですので、お求めやすい価格ですので、おつまみとしてお楽しみください。
詳しく見る

とらふぐのひれ50g 【常温便】

2,700 円
飲兵衛にぜひお勧めしたい、ひれ酒用のとらふぐのひれです。ひれを軽く火であぶり日本酒に沈めれば、簡単にふぐのひれ酒を楽しめます。1杯飲み干したら、熱々のお酒をつぎ酒してもう1〜2杯お召し上がりできます。
詳しく見る
1 2 3 次へ>>
38件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
このページのトップへ
このページのトップへ