Home  >  マグロ  >  マグロ希少部位 4点セット【冷凍便】

マグロ希少部位 4点セット【冷凍便】

マグロ希少部位 4点セット

マグロの希少部位4種(頭肉、ほほ肉、カマ、尾の身)は単品でも取り扱っておりますが、価格以上に美味しく非常に好評なので、セットにして単品の合計より少し安くご提供することにしました。

あまり召し上がったことがない人が多い思いますが、どれもこれも信じられないくらい美味しいです!
マグロ好きな方でもこれらを食べ比べると、とても楽しめると思います。
また、バーベキューなどで豪快に焼いても盛り上がること間違いなしです!

部位イラスト


マグロ希少部位 4点セット

【内容】ミナミマグロ頭肉500g、マグロカマ500g、マグロほほ肉500g、マグロ尾の身500g、計2kg
【賞味期限】冷凍(-18度以下)保存2ヶ月
【保存】冷凍
【解凍方法】塩水(3-4%)につけて解凍、氷水解凍
※尾の身には運搬用の紐がついている場合があります。紐はとってください。また、ほほ肉、カマ、尾の身は必ず加熱してお召し上がりください。「マグロの解凍方法・切り方」説明書が付いてます。

冷凍便
熨斗OK
商品名 マグロ希少部位 4点セット【冷凍便】
商品コード 338
価格 通常価格 8,162 円を
6,980 円
ポイント 64 pt
個数
在庫  有り
カートに入れる

ショッピングカートに商品を入れました。

商品説明


セット内容 「ミナミマグロ 頭肉」


マグロの頭の部分に2本ある部位です。
頭の部分にも関わらず非常に脂のりが強く味があります。また歯ごたえがよいです。
お寿司屋さんや海鮮居酒屋では、裏メニューとして常連のお客さん向けに使用しています。お寿司屋さんでは頭肉の周りを軽く炙ってから鮨にしています。お好みでお試しください!

商品形態


セット内容 「マグロ ほほ肉」


マグロほほ肉は、とれる量が少ないために、私達魚屋の賄いに使用されていました。
塩こしょうをふって加熱して食べるのですがまるでステーキのようで美味しいです。

商品形態


セット内容 「マグロ カマ」


マグロのエラの横の胴体側の部分を「カマ」といいます。
そのすぐ横は大トロですから、脂が乗っていいて、実は安いのに一番美味しいとも言われています。
加熱するとまるでお肉のような見た目とボリュームです。夏場はバーベキューで焼いてもよいと思います。

商品形態


セット内容 「マグロ 尾の身」


尾に近い部分はお刺身にできないために、ある程度切り落としてからマグロの柵を作ります。そのときに切り落とされる尾の部分で、食べやすいように輪切りにしてあります。

おすすめは、塩こしょうをかけて、アルミホイルで包んでホイル焼きにします。
身の部分はホロホロとした食感で、お肉のような旨さがあります。
特筆すべきは、皮と身の間の白い筋で、これが加熱されるとブリンブリンのお餅のような食感となります。これはコラーゲンの固まりです。

商品形態


マグロの競り場


築地市場のマグロの競り場には、毎朝数百本のマグロが並べられます。
並んだマグロは同じように見えても、一尾一尾身質は違います。
競りが始まるまでに一尾づつ丹念に下調べして、身質・脂のノリ具合などをチェックします。
冷凍マグロの場合、尻尾を切り離した輪切り部分、切り返し(尻尾の手前のめくれている部分)を見て評価します。尾の身をほじくって手で練って脂のノリをみる。熟練の経験が問われます。

マグロの競り場

朝5時30分から競りが始まります。台にのってる荷受(大卸)の競り人が順番にマグロを競ります。手で競り値(手槍を突くという)を出して競り合います。その日のマグロ相場、他の仲卸との駆け引き、残りの本数などを頭に入れて、瞬時に判断し手槍を突きます。
よいマグロを仕入れられるかどうか勘と経験が問われます。

マグロの競り開始

マグロの解凍方法


マグロは解凍方法によって大きく味に影響がでます。せっかく美味しい魚を買ったのに、解凍方法でマグロを台無しにしてはもったいないです。
解凍方法は下記のように2種類(氷水解凍と温塩水解凍)があります。手間がかかりますが「氷水解凍」をお勧めします。
>>マグロの解凍方法「PDFはこちら」
マグロの解凍方法


この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

関連商品

築地魚群の約束
このページのトップへ