Home  >  マグロ  >  マグロ ほほ肉 500g【冷凍便】

マグロ ほほ肉 500g【冷凍便】

マグロほほ肉【国産】

天然マグロのほほ肉です。マグロ1尾から2枚しかとれません。頬ですからあたりまえですね(^^ゞ。もともとマグロほほ肉は、とれる量が少ないために、私達魚屋の賄いに使用されていました。
塩こしょうをふって加熱して食べるのですがまるでステーキのようで美味しいです。固くもなく筋っぽくもないので食べやすいと思います。



部位イラスト

マグロほほ肉 500g

【内容量】500g(ほほ肉4-6個)
【産地】国内
【原材料】まぐろ
【賞味期限】冷凍(-18度以下)保存2ヶ月
【保存】冷凍
【解凍方法】塩水(3-4%)につけて解凍
※「マグロの解凍方法・切り方」説明書が付いてます。

冷凍便
熨斗OK
商品名 マグロ ほほ肉 500g【冷凍便】
商品コード 238
価格 2,268 円
ポイント 21 pt
個数
在庫  有り

商品説明

天然マグロのほほ肉500g


マグロほほ肉

冷凍のマグロほほ肉が4-6個(500g)分です。



解凍してお召し上がりください


マグロほほ肉2

マグロほほ肉は冷凍されていますので、お召し上がりの前に冷蔵庫でゆっくりと解凍し、フライパンで加熱してください。お急ぎの場合は塩水に漬けて解凍してください。



マグロの競り場


朝5時30分から競りが始まります。台にのってる荷受(大卸)の競り人が順番にマグロを競ります。手で競り値(手槍を突くという)を出して競り合います。その日のマグロ相場、他の仲卸との駆け引き、残りの本数などを頭に入れて、瞬時に判断し手槍を突きます。
よいマグロを仕入れられるかどうか勘と経験が問われます。

マグロの競り開始

マグロの解凍方法


マグロは解凍方法によって大きく味に影響がでます。せっかく美味しい魚を買ったのに、解凍方法でマグロを台無しにしてはもったいないです。
解凍方法は下記のように2種類(氷水解凍と温塩水解凍)があります。手間がかかりますが「氷水解凍」をお勧めします。
>>マグロの解凍方法「PDFはこちら」
マグロの解凍方法



この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • ★★★★  シンプルに  2015/06/19

    レビュアー:M>A

    塩コショウで焼いて食べました。まるでお肉のような食感でした。それでいてマグロの旨味もしっかりしていて美味しかったです。

関連商品

築地魚群の約束
このページのトップへ