魚群の嫁日記『鮭の西京味噌カツ』

2015-03-09-17-45-18_deco

 

 

 

 

 

 

西京漬けには思い入れがあります。
主人が「魚群オリジナルの漬け魚を作る」と言っていたのは二年ほど前でした。
銀鱈の西京漬けと赤魚の酒粕漬けが好物の私は大賛成。
試作品や市販の漬け魚をいろいろ食べ比べ(西京味噌・赤味噌・酒粕・しょう油麹などなど)
甘すぎるだの、しょっぱいだの、魚の味がしないだのさんざん文句を意見を交わし合い
出来上がったものが西京味噌と酒粕をブレンドした漬け床でした。
「せっかく作るならいい魚で」決して魚に妥協しない店主厳選の原料と相まって
納得のいく魚群オリジナル漬け魚が出来上がったのでした。

今日の食材はそんな銀鮭の西京漬けです。
焼くだけでも充分においしいのですが、レシピ開発担当者は考えました。

西京味噌 → みそ → みそかつ → !

そうだ、フライにしよう。

【作り方】
焼く時にはぬぐって捨ててしまう漬けタレに小麦粉(大さじ4)とお水を少々たして下衣に。
パン粉をしっかりつけて、中温(170℃)で揚げる。

2015-03-09-18-31-35_deco

 

 

 

 

 

 

西京漬けのお魚は焦げやすいので、パン粉をしっかりまぶして
あまり高温にせずに揚げました。

揚げることで西京味噌の風味がギュッと濃縮されて
甘味のあるいい香りのフライになりましたよ。

これぞ西京最強味噌カツ!!
おいしかった~

 

魚群オリジナル漬け魚、ぜひチェックしてみてください。
http://gyogun.net/products/list34.html