レシピエントリーボタン
掲載サンプルはこちら
フォトエントリーボタン
掲載サンプルはこちら
真鯛一尾を食べ尽くし!
フォトメイン写真

フォトメイン写真
コメント
初めて 真鯛を丸ごと一尾 購入しました。

文字通り「尾頭つき」の立派な姿に、テンションも上がります~♪
ですがしかし、丸ごと一尾買うのが初めてということは、鯛をさばくのも初めて(脂汗)。普段スーパーで見かける「あの状態」にまで、無事辿り付けるかどうか甚だ不安でしたが・・・ネット動画や本を参考にしながら、なんとか苦玉を潰したり身を崩したりせずに4本のサクとアラに分けることができました。

背身2本は皮を引いて そぎ切り、腹身2本は霜降り造りに(画像1)、頭は梨割りにして かぶと煮に、残りのアラは潮汁に仕立てました(画像2)。

お造りは、皮付はコリコリ、そぎ切りはプリプリと2つの食感の違いを楽しめて、鯛らしい上品な香り。
かぶと煮はアラの臭みもなく、ゼラチン質の旨さを堪能、潮汁は、ほとんど中骨だけなのにすごく良いダシが出るのに驚きました。
養殖の鯛でこれだけ美味しいのですから、天然だったらいったいどうなってしまうのでしょう??

ウロコと骨以外すべて食べ尽くして大満足!!ありがとうございました!
投稿者
投稿者写真
シュフぽごきち さん

使った商品
商品写真
国産養殖鯛1kg
オマール海老アメリケーヌソースのパスタ
レシピメイン写真
こんな料理です!
オマール海老(ロブスター)で本格絶品アメリケーヌ濃厚1番ソース&あっさり2番ソースを使ったパスタです。
材料(2人前)
オマール海老
1尾(500g)
にんにく(みじん切り)
1かけ
セロリ
1本
玉ねぎ
1/2個
トマト缶
1缶
オリーブオイル
大さじ1
白ワイン
50cc
クレイジーソルト
少々
400cc
パスタ
2人前分
作った人
作者写真
お母さんネコ さん

使った商品
商品写真
オマール海老450-500
調理手順
1
レシピ写真
オマール海老を3~4㎝にカットします。キッチンバサミを使うと楽にできます。
2
レシピ写真
フライパンにオリーブオイルをひきにんにくの香りが出たらオマール海老を加え火がとおり赤くなったら白ワイン20ccを入れます。
3
レシピ写真
アルコールが飛んだら粗みじん切りにしたセロリと玉ねぎを加えしっかり炒めます。
4
レシピ写真
トマト1缶と白ワイン30cc、クレージーソルト少々ふり蓋をして弱火で15分煮詰めます。
5
レシピ写真
ザルにあけて綿棒で力いっぱいに押します。海老の旨味をしぼりだしましょう
6
レシピ写真
濃厚な1番ソースができました。
7
レシピ写真
ザルの中身をフライパンに戻し水を400cc入れ沸騰させます。もう一度ザルでこすとあっさり2番ソースです。
8
レシピ写真
生クリームを加えてパスタソースにして出来上がり。
コツ・ポイント
オマールはしっかり炒めてからトマト缶を加えましょう。ザルでこす時には野菜をつぶしながらオマールの旨味を押し出します。ソースはおたまに2杯くらいできます。
あとがき
(レシピの生い立ち、食べた感想、エピソードなど)

オマール海老を丸々堪能したいと思って作ってみました。作るのは苦労するけど、とても濃厚で深みのある味は最高です!
今回は贅沢に活きたオマール海老を使いましたが、冷凍のオマールヘッドでもイケます!こちらの方が安上がり!
家族で海鮮バーベキューをしました!
フォトメイン写真

フォトメイン写真
コメント
6月の梅雨の合間の晴れた日に、家族で海鮮バーベキューをしてきました。

キャンプ場はもうこの時期どこも混んでいて予約するのに苦労しましたが、栃木県のキャンプ場を何とか確保!
私の両親と旦那様の両親も呼んで、二人の息子もいれて全部で8人。
バーベキューに慣れていないこともあって、準備はあれやこれやと大変でしたが、海鮮食材の調達は築地魚河岸の旦那様にお任せ!何やら今度発売する「バーベキューセット」らしいとのこと。
食材はキャンプ場に当日着くように直送して、キャンプ場が預かっておいてくれるので楽チンです!

海鮮バーベキューは何かと手間が掛りそうですが、やっぱり炭火で焼いて、そのまま素材の味を楽しむのが一番!お肉より簡単かも!(いえいえ嫁の手抜きではありません(笑))
でもカラをむいたりするのが少しメンドウかも。いやいやそれをワイワイやるのが楽しいのですよね。

生きているオマール海老を見て興奮していた二人の息子たちは、すぐに食べるのにも飽きて、じいじと遊びに行ってしまいました。
海鮮バーベキューはやっぱり大人のバーベキューかも。

とにもかくにも両親への親孝行も兼ねた楽しいバーベキューでした。
投稿者
投稿者写真
お母さんネコ さん

使った商品
商品写真
築地海鮮バーベキューセット「祭」
このページのトップへ
このページのトップへ