Home  >  築地 吉澤商店の牛肉

築地 吉澤商店の牛肉

吉澤商店

プロの料理人が築地で仕入れる食材は、鮮魚やマグロなどの海産物だけではありません。
築地場外市場には、良質な黒毛和牛を扱う精肉店も数多く存在しています。
昭和2年創業の吉澤商店は、実に90年余の間、プロの料理人たちに極めて品質の高い黒毛和牛を販売し続けています。
吉澤商店の創業者「吉澤一一」は、当時はまだ無名だった伊勢牛(現在の松阪牛)を三重から東京へ運び販売を始めました。
その後、松阪牛は1935年(昭和10年)に東京食肉市場で行われた「全国肉用牛畜産博覧会」で最高の名誉賞を獲得し、現在のブランド牛である松阪牛が知られるようになりました。

吉澤商店の店員

吉澤商店では松阪牛をはじめ質のよい黒毛和牛、特に肉が柔らかで甘みのある雌(メス)牛にこだわって取り扱っています。
プロの料理人御用達の最高級の牛肉をご自宅にお届け致します。

現在、商品はございません。

このページのトップへ
このページのトップへ