魚群の嫁日記『ホタテと春キャベツのバター醤油焼き』

いよいよゴールデンウィーク。
こどもはカレンダーどおりに登校していますが、5連休がまっていると思うと
なんだかウキウキします。
最近は温かい日も多く、花粉も落ち着き、ストレスフリーで春を感じている嫁でございます。

春といえば、春キャベツ、柔らかくて甘くておいしいですよね。
すでに何玉消費したことか。。。
今日は、モリモリ食べられる『ホタテと春キャベツのバター醤油炒』めをご紹介。

2015-04-27-18-50-37_deco

 

 

 

 

 

 

【作り方】
お刺身用のホタテ貝柱を、厚さ半分に切り、塩・酒をふりかけしばらく置く
キャベツはざく切りにして、油で炒め、塩をふり一旦お皿に取り出す
ホタテに小麦粉をまぶし、バターで両面に焼き色をつける
キャベツを戻し入れ、バター・醤油を入れ軽く炒め合せて完成

ホタテの旨味とキャベツの甘味。バター醤油のコクで美味しさアップ!
キャベツ大量消費におすすめの食べ方です。
でもホタテがすくないわ~。そんな時は、エリンギを輪切りにしてなんちゃってホタテを追加。
大人は見ればわかりますが、こどもはくじ引きでもしているかのように
「ホタテは大当たり、エリンギは小当たり」と、食べながら楽しんでいましたよ。

 

今日は、春野菜でもう一品『そら豆と新玉ねぎのチーズ焼き』です。
2015-04-12-19-38-35_deco

 

 

 

 

 

 

ゆでたそら豆、薄く切った新玉ねぎに塩・こしょうをして、チーズをかけてオーブンで焼くだけ。
そら豆の香りと新玉ねぎの甘味、簡単ですが旬ならではの美味しさが楽しめます。

 

お野菜ばかりだったので、最後に魚ネタをひとつ。
魚に春と書いて鰆(サワラ)ですが、名前の由来は、体長が60~70㎝と胴体が細長いので
「狭い腹」から「狭腹(サワラ)」なんですって。やっぱり魚の名前って面白いです。
産卵後の夏以外はおいしくいただける鰆ですが、お刺し身なら脂がのった冬の「寒鰆」がいいですね。
それでは、また。

早く初カツオが食べたいっ!

 

活けホタテ
http://gyogun.net/products/detail47.html

サワラ
http://gyogun.net/products/detail125.html