Home  >  干物  >  干物 つぼ鯛の開き 1枚【冷凍便】

干物 つぼ鯛の開き 1枚【冷凍便】

つぼ鯛の開き 【国内加工】

つぼ鯛ってご存じですか?
干物の中で最も脂のある魚といえば、私はつぼ鯛をあげます。あまり知られていないようですが、間違いなく旨味の強い魚です。身が非常に肉厚で、濃厚な脂があります。食べたことがない人が一度食べれば、ファンになること間違いありません。
パリっと焼いた皮目が特に美味しいです。魚が嫌いな子供に食べさせてみてください。ぜったい美味しいって言いますよ。

一回り大きい大サイズのツボ鯛はこちら



つぼ鯛の開き 【国内加工】

【内容量】1枚【産地】アメリカ、韓国【原材料】ツボダイ【賞味期限】冷凍2ヶ月【保存】冷凍【解凍方法】焼く前に冷蔵庫内でゆっくりと解凍
色々な干物を一枚から販売していますので組み合わせてご注文できます。

冷凍便
熨斗OK
商品名 干物 つぼ鯛の開き 1枚【冷凍便】
商品コード 087
価格 1,139 円
ポイント 10 pt
個数
在庫  有り

商品説明

干物のサイズ


サイズが22cmくらいで、240gの重さです。脂っこいので一人で半身がちょうどいいです。開き1枚で2人分になります。

干物サイズ

つぼ鯛の皮側


つぼ鯛は皮目に旨味があります。見た目は黒い魚ですが、皮をパリっと焼いて食べてください。

つぼ鯛の皮側

干物の競り場


築地市場には塩干の競り場があります。塩干とは生の魚を保存できるように、干したり塩漬けにしたりして処理されたものです。干物や漬け魚、しらすやちりめんじゃこ、魚卵(明太子、たらこ、いくら)などが塩干にあたります。

現場写真

また、塩干の競り場ではうなぎの蒲焼や珍味類、そしてスーパーや量販店向きのパックされた惣菜なども扱われています。築地というと魚をイメージしますが、玉子焼きからポテトサラダまで幅広い食品が流通しています。

現場写真

干物の焼き方


干物を食べたいけど料理や焼いた後のグリルの後片付けが面倒。そんな貴方にはフライパンで干物を焼くことをオススメします。

[干物の焼き方のPDFはこちら]

焼き方


この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • ★★★★★  大好きつぼ鯛  2014/12/10

    レビュアー:オカアシャンネコ

    初めて食べたときのあまりの美味しさに衝撃をうけ大ファンに。
    とても脂がのっていてしっとりした白身、醤油をほんの少しとレモン汁が最高です。
    わたくしの干物ランキング、ホッケを抜いて第一位でございます。

関連商品

ピックアップアイテム

[築地海鮮鍋セット]あんこう鍋(特上あん肝付き)セット(5-7人前)【冷凍便】

8,100 円
国産あんこうをお鍋にしやすいように、ぶつ切りにしました。あん肝もたっぷりついてます。

[築地海鮮鍋セット]たらちり&白子鍋セット(4-5人前)【冷凍便】

5,184 円
冬の鍋といったら、鱈ちりです。濃厚な白子も500gついてます。

[築地海鮮鍋セット]鯛しゃぶ鍋セット(4-5人前)【冷蔵便】

5,875 円
魚のしゃぶしゃぶ、国産マダイのしゃぶしゃぶです。産地から一度も冷凍せずに生の鯛をお届けします。

[築地海鮮鍋セット]牡蠣とホタテの鍋セット(4-5人前)【冷蔵便】

5,400 円
ぷりっぷりの生むき牡蠣の鍋。冷凍ではない牡蠣の鮮度のよさが自慢です。
築地魚群の約束
このページのトップへ