Home  >  「極み」シリーズ  >  【国産】活伊勢海老(イセエビ) 1尾 500g【冷蔵便】

【国産】活伊勢海老(イセエビ) 1尾 500g【冷蔵便】

活きている伊勢海老(イセエビ)1尾

古来より目出度い席にはかかせない海老です。大型で威風堂々たる容姿がお祝いにもってこいです。色が薄めの外国産の伊勢海老に比べて国産は深い赤銅色をしており、加熱した時も鮮やかな赤になります。

食べ方は下記のようになりますでしょうか。
・伊勢海老のお造り
活けの伊勢海老ならではのプリップリの食感を楽しめます。ほのかな甘味と磯の香りがします。
1.内側の頭と胴(テール)の間の薄皮をハサミで切る。
2.表側の腹と頭の間の殻をハサミで切る。
3.頭を押さえ胴体を引いて、頭と胴に分ける。
4.胴(テール)の腹の両側にハサミで切込みを入れる。
5.腹の膜をとり、内側を下にして殻をたたく。(殻と身を剥がれやすくするため)
6.胴から身を剥がしとる。
7.身を食べやすい大きさに切り分け、食塩を若干入れた氷水に漬けて身を締める。
8.軽く身を洗い塩水をきる。
9.胴の殻をひっくり返した上に身をのせる。頭を添える。
10.お醤油とワサビをつけて食べる

・伊勢海老蒸し
海老は加熱したときに最も風味がでます。加熱すると甘みと香りが引き立ちます。茹でるのではなく蒸したほうが旨味が逃げません。
1.伊勢海老を塩水で軽く洗う。
2.水道水で食塩をきる。
3.伊勢海老をアルミホイルで包み、蒸し器で7-8分蒸す。
4.活造りの手順で伊勢海老の頭と胴を切り離す。
5.蒸された身に頭にあるミソをつけて食べる。お好みで塩やマヨネーズをつける。

・伊勢海老の味噌汁
海老のミソと最もあう食材が味噌です。高級な伊勢海老を味噌汁だともったいないと思われるかもしれませんが、私が最も美味しいと思うのが伊勢海老の味噌汁です。
1.食塩水で洗った伊勢海老を、包丁を使って半割にする。動いている伊勢海老を料理しづらい場合は、氷水につけることによって仮死状態にしてから割ってください。
また、テール部分をお刺身や蒸して食べ、残った頭を味噌汁にするのがよいと思います。
2.頭や足、殻を鍋にいれ強火にかける。
3.沸騰したら火力を中火に落としアクをとり、出汁やお酒をいれて味を調整する。
4.10-15分ほど弱火-中火で煮る。
5.火をとめて味噌を溶き、適当に切った長ネギを加える。

伊勢海老のお造り、または蒸し伊勢海老+味噌汁!これが最もオススメする食べ方です。
お試しくださいませッ!



活伊勢海老(イセエビ)1尾サイズ約500g

千葉、静岡、三重などで水揚げされる国産の伊勢海老です。
【内容量】1尾(400-500g)【原材料】伊勢海老【産地】千葉、静岡など国内【賞味期限】到着後はすみやかにお召し上がりください【保存】冷暗所
(注1)時化などで入荷がない時があります。もしご希望の日にちにお届けできない場合は前もって連絡します。
(注2)活けの伊勢海老は非常に弱いため、配送直前に生け簀からあげてお届けします。しかし配送中に弱ってしまう場合があります。到着後なるべく早くお召し上がりください。
(注3)夏期は禁漁のため販売できません。この期間ご入用の方は「オーストラリア産」をご検討下さい。


冷蔵便
熨斗OK
商品名 【国産】活伊勢海老(イセエビ) 1尾 500g【冷蔵便】
商品コード 211
価格 9,936 円
ポイント 92 pt
個数
在庫  有り

商品説明

出荷待ちの活け伊勢海老


産地から入荷した伊勢海老を水槽で保管します。活きている伊勢海老は非常にデリケートですので、水槽の水温や塩分濃度に注意して管理します。

伊勢海老の水槽

出荷する前の選別作業


入荷した伊勢海老を水槽で活かし込みます。活かし込みにより産地からの入荷のストレスを和らげて、腸管に餌が残らないようにします。
出荷前にはもう一度伊勢海老の選別をし、活きのよい伊勢海老を送っています。

伊勢海老の選別

海老の現場


海老の競り場の主役は車海老です。国内は沖縄、九州、四国、海外からは中国、台湾から入荷されます。車海老はサイズ別に1キロ箱に詰められています。

現場写真

競りが始まる前に下付け(海老の品質と相場)した金額で、競りに臨みます。車海老は需要と供給のバランスが崩れやすく(荒天の場合、車海老の入荷が少なくなる)、相場が安定しない水産物のひとつです。

現場写真

写真はホッコクアカエビです。甘エビっていうほうがポピュラーですね。甘エビは鮮度が最重要です。時間が経つと自家消化が進み白っぽくなってしまいます。

現場写真

芝海老です。小さな海老でかき揚げが絶品です。愛知の三河湾か九州からの荷が多いです。

現場写真

伊勢海老です。伊勢海老は死んでしまうと価値が半減してしまうため、水槽にポンプを付けた状態で取引されます。国産の伊勢海老は深い赤色で綺麗です。生きている間は髭や足は折れませんが、死んでしまうと途端に髭や足が取れてしまいます。

現場写真

競り落とされた車海老は、箱から出され水槽に移されます。この時、死んでしまったり弱っていたりする車海老は選別されます。車海老の活かし込みといって、出荷するまでにもう一度元気になってもらいます。

現場写真

ふかふかのおが屑に包まれて出荷されます。

現場写真



この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む
  • ★★★★  御礼  2015/02/10

    レビュアー:ISHIKAWA

    極みシリーズへの平田様の思いに甚く感激しました。魚への思い、消費者への思いが伝わりました。流石にプロの厳選の品々ですね。本当に美味しく食べさせて頂きました。この度は有難う御座います。また極みシリーズの中でお買い物させてもらいます。

関連商品

築地魚群の約束
このページのトップへ