Home  >   >  築地活け活けセット【冷蔵便】

築地活け活けセット【冷蔵便】

築地活け活けセット

活きたオマール海老と活きたアワビの「築地活き活きセット」。活きているオマール海老はプリップリ、アワビはコリッコリ。
贈られた人は驚きと喜びで幸せいっぱい間違いなし!築地からの贈り物としてサプライズ満点のセット商品です。
もちろん、自家用として、ちょっとオシャレな料理に挑戦してみるのもありです!



築地活け活けセット(4人前)

【アメリカ・カナダ産】活オマール海老(500-550g) 2尾、【韓国養殖】活アワビ(90-100g枚)4枚
【内容量】オマールロブスター2尾、活アワビ4枚【産地】オマール(アメリカ、カナダ)、アワビ(韓国)【原材料】オマールロブスター、エゾアワビ【賞味期限】冷蔵2日【保存】冷蔵
(注)配送中に弱ってしまう場合があります。到着後なるべく早くお召し上がりください。

冷蔵便
熨斗OK
商品名 築地活け活けセット【冷蔵便】
商品コード 185
価格 13,000 円
ポイント 120 pt
個数
在庫  有り

商品説明

築地活け活けセット セット内容一覧 (各商品詳細は写真をクリック)

活オマール海老(500-550g) 2尾

商品

オマール海老、オマールロブスターと呼ばれています。生きてますので届いた時の驚きが違います。
オマール海老はカナダやアメリカの沿岸に生息し、早い海流に負けないようテールが肥大しています。このテールの身がしまっていて、加熱するとプリップリになります。また頭(胴体)には、濃厚なミソ(コライユ)をもっていてソースは濃厚で豊潤なものとなります。調理方法は、茹でる、半身にしてオーブンで焼くなどです。洋食のコースにはかかせない活オマール海老を使って、ご自宅で料理に挑戦してください。

活アワビ 4枚

商品

高級な貝の代名詞であるアワビですが、この蝦夷アワビは養殖が成功しているアワビです。国内では主に三陸地方で養殖されていますが、蝦夷アワビの最大の産地は韓国になります。天然の他のアワビと比べても値段が安定しており、使いやすいです。
蝦夷アワビは黒アワビ系の貝で身が硬くしまっており、コリコリとした食感からお刺身で食べられることが多いです。



オマール海老調理例 「活オマール海老のテルミドール(グラタン)」


活けのオマール海老を半割にし、ホワイトソースとチーズをのせてオーブンで焼きます。テールの身はプリップリで、冷凍もののテルミドールとは比べ物になりません。エビ類は冷凍と活けものでは、品質(味、旨味)に大きな違いがあります。

テルミドール


オマール海老調理例 「活オマール海老のビスクスープ」


オマール海老は頭(胴体)に濃厚なミソ(コライユ)を持っています。お手製のオマール海老のソース・アメリケーヌ、ビスクは、言葉ではあらわせない程の香りと濃厚なエビの旨味が凝縮されています。これ以上表現できませんので、騙されたと思って作ってみてください。

ビスクスープ


活けアワビ調理例 「活アワビのバター焼き」


活きたアワビを贅沢にバターで炒めます。この蝦夷アワビは火を通しても、硬い食感はのこります。コリコリの食感と磯バターの風味を楽しめます。

バター焼き


活けアワビ調理例 「活アワビのお刺身」


アワビのお刺身はとても簡単に作れます。ナイフで身をはがして身を薄く切るだけです。肝は醤油と和えて肝醤油を作ります。
コリコリの身を噛めば噛むほど磯の香りが鼻に抜けます。この磯の香りが特に強いのがアワビです。
アワビ刺身



貝類の現場


貝の競り場です。貝は牡蠣を除いてほとんどが相対取引での流通です。荷受の担当者と仲卸などの買参人が交渉して値段を決めます。

現場写真

定番のホタテ貝です。三陸や北海道から入荷します。一年を通じて養殖モノや天然モノがあり使いやすい貝です。

現場写真

牡蠣のむき身です。競り品ですので荷受の札が貼ってあります。

現場写真

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

関連商品

築地魚群の約束
このページのトップへ