魚群の嫁日記『アジのムニエル梅おくら』

スーパーに長崎産の真アジが売っていました。
真アジの旬は初夏ですが、一年中見かけますよね。
ピカピカと輝いてまるまると太っている。おいしそうだな~。。。
魚群以外でお魚を買うことは浮気かしら・・・?

*-*-*-*-*-*-*-*

実録「築地での修行の日々」をご覧いただいた方は
おわかりかもしれませんが、主人は転職して魚屋になったのです。
新婚当初、食卓に魚を出すと「魚ではごはんが食べられない。肉、とにかく肉!」
と言って魚好きの嫁を困らせた主人が、まさか魚屋になるとは。
魚にごはんを食べさせていただくことになるとは。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

ということで、浮気ではございませんっ。
魚大好き嫁による市場調査です! アジ買ったどー!

簡単にムニエルと、さっぱり梅おくらソースをご紹介します。

2015-03-25-18-50-36_deco

 

 

 

 

 

 

【作り方】
アジは三枚におろし、さらに半分に切り、骨を取り除く
小麦粉をまぶし、少し多めの油で両面を色よく焼く

おくらは軽く茹でて薄切りにする
梅干しは種を取って包丁でたたき、水を少々加えのばしておくらと和える

焼けたアジに梅おくらをかけて完成

 

アジは、その名のとおり美味しい味がするので味付けはしません。
梅干しの酸味だけでじゅうぶん美味しさが引き立ちます。

5bc7005a4fcd739cffcd50c1f7607504

 

 

 

 

 

 

残った中骨も小麦粉をまぶしてカラリと揚げておいしくいただきました。

お魚さん、ありがたや~ありがたや。