魚群の嫁日記『鮭の西京漬けで なんちゃって粕汁』

銀鮭の西京漬けが1切れ、どうしようかな~。
西京味噌の甘味と酒粕の香りが絶妙なのよね、この漬け魚は。
酒粕すきなのよねー。酒粕。この風味をいかせるものはないかしら。。。
鮭、酒粕、味噌、、、あっ粕汁だ!

冷蔵庫にあるのは、カブ・にんじん・しいたけ・油揚げ。
これだけあればOKでしょう!

では早速。

【作り方】
こんぶでだしをとる(600cc)
かぶ(2個)・にんじん(1/2本)・しいたけ(2枚)を食べやすい大きさに切りだしで煮る
火がとおったら、やや大きめに切った鮭西京漬け(1切れ)と、
食べやすく切った油揚げ(1枚)を入れる
鮭に火がとおったら、白味噌と塩こうじ(大さじ1)を溶き入れる
最後にカブの葉みじん切りと日本酒(大さじ1)を入れひと煮立ちさせて完成
2015-03-10-17-17-14_deco

 

 

 

 

 

予想通り、鮭を食べると酒粕の香りがほんのりと鼻にぬけて粕汁みたい。
酒粕をたっぷり入れる本物の粕汁では、こどもたちは食べられないでしょうが
このやさしい味のなんちゃって粕汁ならOK!
「超ウマい!」いただきました~。

またひとつおいしい食べ方を発見できて満足満腹の嫁でございました。


http://gyogun.net/products/list34.html