漬け魚(西京漬け)の焼き方

西京漬け(漬魚)の焼き方は難しくありません。個別に包装されている西京漬けを解凍して、下記の手順で焼くだけです。

金目鯛の西京漬け

金目鯛の西京漬け

手順1

漬け魚を冷凍状態のパックのまま水につけます。約20-30分で解凍されます。

西京漬け解凍

手順2

パックから取り出した漬け魚の表面を、キッチンペーパーなどで軽く拭いてください。

西京漬け拭く

 

手順3、オーブン・グリルで焼く場合

軽くもんだアルミホイルを漬け魚の下に引きます。表面にサラダ油を塗るとなおよし。
オーブンでは8-10分で焼き上がります。(上下に熱源がある場合)
グリルでは弱火にて6-7分、表面にちょっと焦げ目がでたら、ひっくり返して裏面を3-4分焼きます。

西京漬け焼く

手順4、フライパンで焼く場合

クッキングペーパーを敷いて焼いてもよいです。この場合も片面を弱火で6-7分。ひっくり返して3-4分焼きます。加熱時間は目安ですので、西京漬けの枚数や火力によって調整してください。

西京漬けフライパン

※もし食べるときに身をほぐしたら中身に火が通ってない場合は、さらに電子レンジで加熱してしまえば火が通ります。

鰆の西京漬け

なれればこんなにキレイに焼けます

築地魚群では、美味しい西京漬けを販売しています。

西京漬けページ