イクラがバブル期並に高騰!

イクラがバブル期並に高騰!

今年は北海道の秋鮭の不漁により、秋口からイクラの価格が高騰して、今現時点で昨年より約4割も高くなってしまいました。

この価格はバブル期以来30年ぶりの高値です。

それでなくても例年年末は需要増加にともなって多少価格が上がるのですが、今年はこれからどこまで上がってしまうのかと心配してしまします。

高値になる直接の原因は秋鮭の不漁ですが、その他にも原因があります。

近年、北海道では、ホッケ、サンマ、スルメイカなど主要魚が不漁で、塩干物(塩辛や干物など)のメーカーが他のもので利益を稼がなければならないとの流れが相まっているのです。

スーパーなどではあまりにも高くなってしまったので、1パックの容量を減らして販売しているようです。

毎年お正月にはイクラが欠かせないという方は別としても、今年は少し我慢した方が得策かもしれません。

当店もそのような状況で今後値上げせざえるをえませんのでご理解下さい。

今のうちにという方は、こちらからお早めにどうぞ!

■「イクラ各種」はこちら・・・