築地市場 風景

RIMG0383_RRIMG0753_R

東京には11箇所の中央卸売市場があります。築地市場はその中で最も古い歴史があり、水産物だけでなく青果も取り扱う市場です。一日あたりの入場人員は4万2千人、入場車両数は1万9千台もあります。入荷から販売まで、ほぼ24時間連続して活動しています。2016年11月に豊洲新市場に移転する予定です。

築地市場は銀座から歩いて10-15分程の場所にあり、これほど繁華街に近い卸売市場はめずらしい。