魚群の嫁日記『マグロほほ肉のステーキ』

2015-07-01-18-52-23_deco

先月より発売しております「マグロのほほ肉」お陰様でご好評いただいております。

マグロのほほ肉とは、エラを動かすために激しく運動している筋肉の部位です。
この筋肉が火を通すとほろりと崩れ、まるでお肉のような独特の食感になるのです。
1匹のマグロから2枚しか取れない希少部位ですので、魚屋さんの賄いとして食べられていた
まさに ”ツウの味” ですね。

今回は、そんなほほ肉を、肉扱い(笑)でステーキにしました!

【作り方】
解凍し水気をよく拭きとったほほ肉に塩コショウをする
フライパンに油をひき、薄切りにんにく(1かけら分)を色づくまで弱火で炒める
にんにくを取り出し、中火にしてほほ肉を焼く
(火が通ると崩れやすいので、裏返す回数は少なめに、ヘラを使うことをオススメします)
焼けたほほ肉を取り出し、バター(10~15g)・しょうゆ(大さじ2)・酒(大さじ1)を加え
弱火で煮詰めてソースにする
ほほ肉を戻し入れソースにからめてからお皿に盛り、にんにくを添えて完成

2015-07-01-18-57-37_deco

繊維質ですが固くもなくスジも全く気にならず、おいしくいただけました。

肉扱いで正解。唐揚げにしたり、バーベキューでワイワイつついてもよさそうです。

http://gyogun.net/products/detail238.html